森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却にあたり火災保険を解約するには?返金の有無や解約前の修繕も解説

不動産売却にあたり火災保険を解約するには?返金の有無や解約前の修繕も解説

≪ 前へ|気付かれずに不動産売却を進める方法を解説!   記事一覧   賃貸借契約の電子契約とは?メリットとデメリットを解説!|次へ ≫

不動産売却にあたり火災保険を解約するには?返金の有無や解約前の修繕も解説

不動産売却にあたり火災保険を解約するには?返金の有無や解約前の修繕も解説

不動産の購入時に加入した火災保険は、売却の際に解約しなければなりません。
ただ、火災保険を解約したくても、どのように手続きを進めれば良いのかわからないケースも多いです。
そこで今回は、不動産売却時の火災保険解約手続きについて解説します。
解約時に返金されることはあるのか、解約前に修繕できるのかもあわせてご説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却時の火災保険解約手続き

火災保険の解約の流れは、まず加入者本人が保険会社へ電話して申請します。
申請後に、加入者へ解約申請書類が送付されるので、書類に必要事項を記載して返送しましょう。
なお、解約は不動産の引き渡しが終わったタイミングでおこなうのが多いです。
引き渡しの前に、火災や災害によって不動産に損傷が生じる可能性がないとは言い切れません。
万が一、引き渡し前に家が破損したり滅失したりした場合に、火災保険を解約していたら修繕費用を自己負担しなければならなくなります。
そのようなリスクを避けるためにも、解約の手続きは引き渡し後におこないましょう。

不動産売却時に火災保険を解約したら返金されることはあるのか

火災保険を解約した場合、契約内容によっては保険料が返金されるケースもあります。
いくら返金されるのかは、すでに支払った保険料に返戻率をかける計算方法で算出できます。
返戻率は契約している保険会社によって異なるので、売却時には保険会社へ確認をとりましょう。
保険料を返金してもらえる条件は、火災保険の解約手続きをおこなうことと、長期一括契約であること、引き渡し時点で残存期間が1か月以上あることです。
とくに契約形態については、長期一括契約の方で保険料を一括で支払っている場合でないと、返金されないので注意してください。

不動産売却にあたり火災保険を解約する前に修繕できるのか

火災保険を解約する前に、火災保険を利用して不動産を修繕できるケースもあります。
火災保険では、火災以外の落雷や風災、水災などの災害についても、補償範囲に含むことが可能です。
火災保険加入時にオプションとして選択していた場合、その災害による損傷に関しては保険を使って修繕できます。
加入から時間が経過して、オプションの内容を忘れてしまっている方も少なくありません。
解約する前に契約内容を確認して、保険を利用できる部分を修繕するのがおすすめです。
損傷部分を修繕しておけば、売却時の値引き防止にもつながります。

不動産売却にあたり火災保険を解約する前に修繕できるのか

まとめ

以上、不動産売却時の火災保険解約手続きについて解説しました。
不動産売却時に火災保険を解約する場合、保険会社に解約を申請して手続きをおこないます。
契約内容によっては保険料が返金されたり、修繕できる部分があったりするので、解約前に確認しておきましょう。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|気付かれずに不動産売却を進める方法を解説!   記事一覧   賃貸借契約の電子契約とは?メリットとデメリットを解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約