森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > 別荘が売却しづらい理由とは?居住用との違いや近年の需要も解説!

別荘が売却しづらい理由とは?居住用との違いや近年の需要も解説!

≪ 前へ|二世帯住宅の売却が難しい理由とは?売却時の注意点も解説!   記事一覧   気付かれずに不動産売却を進める方法を解説!|次へ ≫

別荘が売却しづらい理由とは?居住用との違いや近年の需要も解説!

別荘が売却しづらい理由とは?居住用との違いや近年の需要も解説!

「使わなくなった」「維持管理が大変」などの理由で別荘の売却を検討される方も少なくありません。
しかし、別荘は居住用住宅と比べて売却しづらいといわれているため、買い手が見つかるか不安な方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、別荘の売却が難しい理由や居住用住宅との税制上の違いや近年の需要などについて解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

別荘を売却する場合の居住用住宅との税制上の違い  

別荘を売却するにあたって、居住用住宅を売却する場合とでは税制上の違いがあることを確認しておきましょう。
不動産を売却すると利益に対して譲渡所得税が発生しますが、居住用住宅だと3,000万円の特別控除が適用されます。
つまり、利益が3,000万円以内であれば譲渡所得税を支払う必要がないのです。
そして、売却によって損失が出た場合には損益通算が可能になるため、所得税の一部が還付される可能性があります。
別荘の売却では、これらの優遇措置は適用されません。
その理由は、別荘が休養を目的とした建物であり、生活に必要不可欠な居住用住宅とは扱いが異なるためです。

別荘の売却が難しいといわれる理由は?

別荘は1970~80年代にもっとも多く建てられました。
そのころに建てられた別荘はすでに築年数が40~50年ほど経過しており、修繕が必要な状態になっているものが多いのです。
別荘は自然が多い場所や観光地に近い場所などに建っている場合がほとんどなので、立地条件の悪さが売れにくい原因になっていることも考えられます。
また、別荘は所有しているだけでも固定資産税や住民税・管理費などの費用がかかるため、所有者の負担は少なくありません。
そのため、購入希望者がなかなか現れないのです。

売却する前に確認したい別荘の需要は? 

売却しづらいといわれている別荘ですが、近年は田舎暮らしに憧れる方が増えていることもあり、需要が高まってきています。
おしゃれな田舎暮らしの様子をSNSで発信する方も多く、あえて非日常を味わうために都会から移り住むことを検討される方も少なくありません。
また、リモートワーク化が進んだこともあり、二拠点生活もブームになってきています。
リモートワーク時や休みの日は郊外にある別荘で過ごし、仕事の打ち合わせなどがあるときだけ都心にあるマンションで生活するというパターンを希望される方も多いのです。

売却する前に確認したい別荘の需要は? 

まとめ

別荘を売却する際は居住用住宅を売却する場合と税制上の違いがあるため、事前にしっかり確認しておくことをおすすめします。
近年は別荘の需要が高まってきているので、売却しづらいといわれている別荘も、方法によっては高く売れる可能性があるのではないでしょうか。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|二世帯住宅の売却が難しい理由とは?売却時の注意点も解説!   記事一覧   気付かれずに不動産売却を進める方法を解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約