森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > 貸倉庫とトランクルームの違いとは?それぞれのメリットとデメリットも解説!

貸倉庫とトランクルームの違いとは?それぞれのメリットとデメリットも解説!

≪ 前へ|年収400万円だと家賃目安はどのくらい?手取り額や生活レベルも解説!   記事一覧   不動産売却に関わる税金の種類とは?譲渡所得税の計算方法や節税方法もご紹介|次へ ≫

貸倉庫とトランクルームの違いとは?それぞれのメリットとデメリットも解説!

貸倉庫とトランクルームの違いとは?それぞれのメリットとデメリットも解説!

荷物の保管場所として、貸倉庫やトランクルームを利用する方が増えてきています。
しかし、これらを利用しようとしたとき、貸倉庫とトランクルームの違いについて疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。
今回はこの2つの違いとはどのようなものなのかと、それぞれのメリット、デメリットもあわせて解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

貸倉庫とトランクルームの違いとは?

貸倉庫とトランクルームの主な違いは、契約形態にあります。
貸倉庫を借りる際は賃貸借契約を結ぶため、賃貸物件を借りるときと同じだとイメージすると良いでしょう。
実際、貸倉庫を運営しているのも不動産会社であるケースが多くなっています。
一方のトランクルームは、倉庫業法に基づいて委託契約した業者が運営するサービスで、月々のレンタル料を支払って利用するケースがほとんどです。
貸倉庫の場合だと保管してある荷物に対する貸主の保証はありませんが、トランクルームは荷物の管理や保証を業者がおこないます。

貸倉庫とトランクルームそれぞれのメリットとは?

貸倉庫は大量の荷物を保管できるのが最大のメリットです。
コンテナタイプのような大型スペースである場合が多く、家具やオートバイなど大きな荷物も預けられます。
また、荷物を出し入れできる時間が限られていないので、使い勝手が良い点もメリットです。
一方のトランクルームは、空調などの設備が充実していたりセキュリティ設備が整っていたりするものが多いため、安心して大切な荷物を保管できます。
さらに、宅配便を利用して荷物の出し入れができるなど、さまざまなプランが用意されているのも魅力のひとつです。

貸倉庫とトランクルームそれぞれのデメリットとは? 

貸倉庫のデメリットは、保管する荷物の保証がない場合が多いことです。
また、空調設備やセキュリティ設備が整っていないなど、物品の保管に適した環境とはいえない貸倉庫も少なくありません。
契約時にはさまざまな書類の提出や保証人が必要なことも多く、気軽に利用できない点もデメリットでしょう。
一方のトランクルームは、大型の荷物を預けるのが難しいことや、荷物を出し入れするために申請が必要な場合があることなどがデメリットです。
思い立ったときすぐに荷物の出し入れができないため、不便さを感じることもあるのではないでしょうか。

貸倉庫とトランクルームそれぞれのデメリットとは? 

まとめ

荷物の保管場所を探すにあたっては、貸倉庫とトランクルームの違いについて事前に確認しておくのがおすすめです。
それぞれにメリットとデメリットがあるため、よく比較したうえでどちらを利用すれば良いのか、慎重に検討してみましょう。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|年収400万円だと家賃目安はどのくらい?手取り額や生活レベルも解説!   記事一覧   不動産売却に関わる税金の種類とは?譲渡所得税の計算方法や節税方法もご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約