森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > 中古ワンルームマンション投資のメリットやリスクについてご紹介

中古ワンルームマンション投資のメリットやリスクについてご紹介

≪ 前へ|一棟マンションへ投資するメリットやリスクとは?   記事一覧   不動産投資における確定申告とは?必要書類や節税方法も解説!|次へ ≫

中古ワンルームマンション投資のメリットやリスクについてご紹介

中古ワンルームマンション投資のメリットやリスクについてご紹介

中古マンションに投資して、長期的な収入を得ようと考えている方は多いのではないでしょうか。
安定した収入が手に入るというイメージがありますが、リスクも伴う投資なので注意点も多いという傾向もあります。
今回は、中古マンションの投資についてご紹介いたします。

弊社へのお問い合わせはこちら

中古のワンルームマンションで不動産投資をするメリットについて

ワンルームマンションは、独身の社会人や一人暮らしの学生などに需要が高く入居者がつきやすい傾向にあるのがメリットです。
安定した不動産収入には安定した入居者数が必要です。
一戸建て住宅の投資は大きなお金が動きますが、ワンルームマンションの場合、初期投資が少なくてもはじめられます。
簡単に始められるという点では、人的コストが低い投資といえます。

中古のワンルームマンションで不動産投資をするリスクについて

投資では、収入と資産売却額が投資額を上回らず、ローン返済や諸経費が家賃収入を上回れば赤字経営となってしまいます。
退去者が出て次の借主が決まるまで一定期間は空室となり、その間は収入がなくなるので、不安定な生活を強いられてしまいます。
安定した収入を永久的に得ようというのは難しいので、投資額もそれに応じで考えましょう。
資産価値が災害や地震、汚れによって下がると借り手が現れなくなるのもデメリットです。
家賃は年数が経過するほど下がるものもあり、入居率が低い物件では年1%程度下落する場合もあります。
また、念頭に年々劣化するものであるという考えを持っておく必要があります。
売却時の経済環境や需給の状況により変わってきますが、年が経つにつれて劣化するものなので、価格も同時に下がっていくでしょう。
売却時のコストも考える必要があります。
ワンルームマンションの売買は不動産会社を介して行われますが、売却に一定の時間がかかるので、注意が必要です。
すぐに売却したいと考えても、長くて3か月ほどかかります。
余裕を持ったスケジュールで売却の選択はおこないましょう。

中古のワンルームマンションで不動産投資をするポイントについて

重要なポイントは、立地と設備です。
ワンルームマンション投資をおこなううえでチェックしておきたいことが立地です。
電車やバスなどの公共交通機関が発達しているかなど、大学や学校、職場との位置関係とアクセスを先に調べておく必要があります。
また、周辺施設も重要です。
スーパーマーケットやコンビニがあった方が、便利なため、購入前に確認しましょう。
またマンションについている設備も重要です。
マンションのセキュリティ状況や備え付けの共同スペースの充実度を確認しておく必要があります。

中古のワンルームマンションで不動産投資をするポイントについて

まとめ

中古のワンルームマンションに投資する前に、ポイントとリスクを知っておきましょう。
投資したのちにかかる費用や工数も事前に確認することが重要です。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|一棟マンションへ投資するメリットやリスクとは?   記事一覧   不動産投資における確定申告とは?必要書類や節税方法も解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約