森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > 親子リレーの住宅ローンの仕組みや注意点についてご紹介

親子リレーの住宅ローンの仕組みや注意点についてご紹介

≪ 前へ|大阪府森ノ宮にあるこってり系・あっさり系でおすすめのラーメン屋をご紹介!   記事一覧   家の売却に用いられるホームステージングとは?メリットや費用も解説!|次へ ≫

親子リレーの住宅ローンの仕組みや注意点についてご紹介

親子リレーの住宅ローンの仕組みや注意点についてご紹介

今回は、これから家の購入を検討している方に向けて、親子リレーという住宅ローンの仕組みと注意点をご紹介していきます。
まずは親子リレーとはなになのか、どんな仕組みになっているのかを理解し、その後に注意点を述べていきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

親子リレー住宅ローンとはなにか、またその仕組みとは

親子リレーローンとは、親子で1つの住宅を購入し、最初は親が住宅ローンを支払い、次に子世代が住宅ローンを支払うリレー形式のローンです。
金融機関によって呼び方は多少異なりますが、「親子リレー」という言葉は使います。
この支払方法ははフラット35でも利用可能です。
ただし条件があり、後継者が満70歳未満で、完済時に満80歳未満でなければいけません。

親子リレー住宅ローンのメリットについて説明

親子リレーにすることによるメリットのひとつは、返済期間が長くなることです。
親子2代にわたって返済をするのですから、通常は一般的な住宅ローンよりも返済期間は長くなるでしょう。
このメリットにより、毎月の返済額が減って負担が楽になります。
また、借入可能額を増やせることもメリットのひとつです。
親子の収入を合算できるため、たとえ子どもの入がまだ低くても、借入可能額は親の収入があることで多くできます。
親が高齢でも親子リレーを利用すると、親が希望する家の住宅ローンを組めるのはメリットではないでしょうか。
子が家が欲しい場合でも、親が返済を手伝ってくれるならありがたい話です。

親子リレー住宅ローンの注意点・デメリットについて説明

親子リレーローンの注意点としては、親が団体信用保険に加入していなかった場合、親が亡くなった場合には子が住宅ローンの残りを支払うことになる点です。
このデメリットは親が団体信用保険に加入していれば回避できますが、加入できない状態なら注意が必要です。
また、親子リレーを組んでいると他のローンを組むのが難しくなってしまう点はデメリットでしょう。
ダブルローンと見なされることがあるため、別に大きなローンを組みたいときには注意しなければいけません。

親子リレー住宅ローンの注意点・デメリットについて説明

まとめ

住宅ローンの仕組みのひとつ、親子リレーローンは、親子2代にわたって住宅ローンを返済していく仕組みです。
返済期間が長くなること、借入可能額が多くなることは魅力的でしょう。
しかし、親が団体信用保険に入っていないと少々不安材料が残るため、ここは注意しておくべきです。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|大阪府森ノ宮にあるこってり系・あっさり系でおすすめのラーメン屋をご紹介!   記事一覧   家の売却に用いられるホームステージングとは?メリットや費用も解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る

来店予約