森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸借契約の申し込みキャンセルのタイミングごとの対応とは

賃貸借契約の申し込みキャンセルのタイミングごとの対応とは

≪ 前へ|ペット共生賃貸物件のメリットやおすすめポイントをご紹介   記事一覧   賃貸物件で気を付けたい瑕疵物件とは?物理的・心理的瑕疵の違いをご紹介|次へ ≫

賃貸借契約の申し込みキャンセルのタイミングごとの対応とは

賃貸借契約の申し込みキャンセルのタイミングごとの対応とは

賃貸物件を借りるために申し込みを終えてから、急な予定変更でキャンセルしなければならなくなった場合、契約がどうなるのか不安なところだと思います。
実際にこのようなケースは少なからずあるため、知っておいた方が安心できるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、申し込み後の取り消しについてご紹介したいと思います。

弊社へのお問い合わせはこちら

申し込み後の賃貸借契約前のキャンセルについて

賃貸物件の契約成立までには、申し込みから審査通過、そして賃貸借契約という流れがあるため、契約締結前までであればキャンセルは可能です。
この時点では違約金なども発生せず、申し込みの取り消しという扱いで解決します。
しかし、場合によっては諾成契約を採用しているケースもあり、その場合は注意が必要になってきます。
諾成契約とは、貸主である大家さんと借主の合意があれば、契約書を交わさなくても契約成立とみなすことを言います。
これは法律的にも問題のない方法であり、これが採用されると「契約前」の定義が変わるために注意しなければなりません。
この方式を採用しているかどうかは、重要事項として案内されますので、必ず確認しておくようにしましょう。

申し込みと賃貸借契約後のキャンセルについて

契約後の取り扱いについては、契約前よりも複雑です。
契約の成立後は、すでに入居していることと同じ扱いになりますので、解約として取り扱われます。
つまり「退去」として扱われますので、即日キャンセルはできず、実質的にペナルティが発生すると言うこともできます。
通常、退去時には1か月前までの申告が必要だと言われていますが、これは空き部屋の期間を無くすために次の入居者を探す期間に充てるためのものです。
空き部屋の期間があると、大家さんの収入がなくなることになりますので、それを回避するための対策です。
よって契約後すぐに退去となった場合にも、解約申し込みから1か月分の家賃は支払う必要がありますので、覚えておきましょう。
契約時に支払った敷金などの費用は、一部返金されるものもあります。
礼金は大家さんへのお礼の費用ですので返金はありませんが、敷金については、未入居のためにほぼ全額戻ってくることが考えられます。
しかし、残念ながら一度契約まで進んでしまった場合は、手元に戻ってくる金額は少なくなってしまいますので、覚悟しておく必要があるでしょう。

申し込みと賃貸借契約後のキャンセルについて

まとめ

賃貸物件への申し込み後のキャンセルについて、それぞれのタイミングと対応と注意点をまとめました。
契約をキャンセルするのは残念なことですが、こういう場合こそ、トラブルを未然に防ぐために素早く行動に移すことが大切です。
こういったイレギュラーがあった場合は、まずは大家さんにすぐにご相談されることをおすすめします。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|ペット共生賃貸物件のメリットやおすすめポイントをご紹介   記事一覧   賃貸物件で気を付けたい瑕疵物件とは?物理的・心理的瑕疵の違いをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る

来店予約