森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > 土地売却後の税金を抑えよう!知っておきたい控除や特例をご紹介

土地売却後の税金を抑えよう!知っておきたい控除や特例をご紹介

≪ 前へ|不動産売却には確定申告が必要?必要書類や確定申告の期間をご紹介   記事一覧   ペット共生賃貸物件のメリットやおすすめポイントをご紹介|次へ ≫

土地売却後の税金を抑えよう!知っておきたい控除や特例をご紹介

土地売却後の税金を抑えよう!知っておきたい控除や特例をご紹介

手持ちの土地を売った際、多額の税金がかかってせっかくの売却金が目減りしてしまうことも珍しくありません。
納税額を少しでも減らすためにも、税金に関する控除や特例は事前にチェックしておきましょう。
今回は土地売却時に使用できることのある税金の控除や特例のほか、各制度を活用する際の注意点もご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

土地売却前にチェックしたい税金の控除や特例の種類

土地の売却益を得たあとに活用されることのある制度には、たとえば以下のものが挙げられます。

●居住用財産の3,000万円特別控除
●相続空き家の3,000万円特別控除
●10年超の居住用財産を譲渡した場合の軽減税率の特例
●特定の居住用財産の買換え特例


通常よりも売却益を減らせる3,000万円の特別控除は物件を手放したあとによく使われており、土地売却時にも使用できる可能性があります。
制度の利用にあたっての前提条件は、売却したのがマイホームもしくは相続した空き家に関する土地であることです。
さらにマイホームの土地なら、住居の取り壊しから1年以内に土地売却の契約を結ぶことなどの要件を押さえる必要があります。
相続した空き家の土地であれば、相続から売却までの間に事業・貸し付け・居住といった用途で使っていないことなどが必要です。
マイホームの所有期間が10年を超えるときに使用できる軽減税率の特例など、そのほかの制度においても土地売却時に使うには、いくつか要件があるのでご注意ください。

土地売却で損失が発生!税金の控除や特例で使用できるものとは?

土地売却で利益が発生しなければ税金がかからないうえ、損失を活用して節税できることもあります。
使用できる可能性のある制度は、以下の2つです。

●特定居住用財産(マイホーム)の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例
●マイホームを買い換えた場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例


制度の使用にあたっての前提条件は、前者では土地売却の時点でオーバーローンの住宅ローンがあったこと、後者ではマイホームの買い換えにともなう土地売却であったことです。
そのうえで両者とも「家屋の取り壊しから1年以内に土地売却の契約を結ぶこと」といった個別の要件をもれなく押さえると、損益通算などが可能となります。

土地売却後に税金の控除や特例を活用する際の注意点

これまでにご紹介した制度は要件を満たせば自動的に適用されるものではなく、活用したいときには確定申告が必要です。
無申告ではいずれの制度も適用されず、通常どおりに税金が発生するためご注意ください。
また要件を満たせる制度が複数ある場合、併用の可否も個別に確認しないといけません。
併用不可とされる制度はたとえ要件をもれなく満たせても同時には使えないため、どれを使用するか事前によく考えておきましょう。

土地売却後に税金の控除や特例を活用する際の注意点

まとめ

3,000万円特別控除をはじめ、土地売却時には節税に役立つ制度がいくつかあります。
なかには損失発生時に使えるものもあるため、利益が出なかったときにも節税に役立つ制度は調べておきましょう。
制度を実際に使用するときには、確定申告が必要といった点にご注意ください。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産売却には確定申告が必要?必要書類や確定申告の期間をご紹介   記事一覧   ペット共生賃貸物件のメリットやおすすめポイントをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る

来店予約