森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の入居審査とは?基準となる年収や審査に落ちる人の特徴をご紹介

賃貸物件の入居審査とは?基準となる年収や審査に落ちる人の特徴をご紹介

≪ 前へ|オートロック付きの賃貸物件に住む時の注意点をご紹介   記事一覧   払い過ぎに気を付けよう!マイホームを購入する際の頭金の相場と注意点とは?|次へ ≫

賃貸物件の入居審査とは?基準となる年収や審査に落ちる人の特徴をご紹介

賃貸物件の入居審査とは?基準となる年収や審査に落ちる人の特徴をご紹介

賃貸物件はとても身近なので、誰もが無条件で住めると思っている方もいます。
しかし、実際には入居審査があり、審査で落ちる可能性がないとは言えません。
今回は、これから賃貸物件の契約を考えている方向けに入居審査についてご紹介していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件を借りる前におこなわれる入居審査とは

入居審査は、賃貸物件を貸しても問題ない人なのかどうかを判断する審査です。
大家さんの立場になって考えてみると、家賃を滞納しそうな人やトラブルを起こしそうな人にはできれば住んでほしくないと思うものです。
家賃滞納やトラブルの発生を防ぐためにも、物件に住むのにふさわしい人かどうかを入居審査で確かめます。
そのため、住みたいという借り手の思いだけで賃貸物件に住めるわけではありません。
入居審査期間は、申し込みから3日~1週間程度でおこなわれるのが一般的です。

賃貸物件の入居審査でみられる年収などの判断基準

入居審査では、主に支払い能力があるかどうかを見ていきます。
よって、借主の年収は大家さんにとって重要な判断基準となります。
一般的な審査基準は、「月収の1/3が家賃を上回る」かどうかです。
たとえば、家賃10万円の物件であれば、目安の年収は360万円になります。
ただし、厳しい会社の審査基準は「家賃が月収の3割以下」となっていることもあります。
つまり、家賃10万円の物件であれば、目安の年収は400万円程度に変わるということです。
審査に通るコツとして、少なくとも家賃の半年分を貯金しておき、支払い能力があることを相手に認めてもらうことが挙げられます。
また、書類を滞りなく提出し、相手を不安にさせない対策をしましょう。

賃貸物件の入居審査に落ちる人の特徴や共通点とは

賃貸物件の入居審査に落ちる人の特徴や共通点を下記に示します。

●家賃を滞納したことがある
●借金がある
●年収と家賃が不釣り合い
●態度や身なりが悪い


まず挙がるのが、お金に関する点です。
過去に家賃を滞納している人や、カードローンなどの借金があると審査に落ちやすくなります。
また、年収に対して家賃が高額だと判断される場合も、家賃滞納のリスクを考慮されて審査に通りにくくなります。
くわえて、お金とは関係なく審査時の態度や身なりが良くないと、「この人には住んでもらいたくない」と思われてしまうため、審査に落ちやすいでしょう。

賃貸物件の入居審査に落ちる人の特徴や共通点とは

まとめ

賃貸物件に住む際は入居審査がおこなわれ、家賃を滞りなく支払えるかどうか、トラブルを起こさなそうかなどが見られます。
一般的には、月収の1/3が家賃を上回るかどうかが審査基準となっていることが多いです。
入居審査で落ちてしまわないためにも、本記事でご紹介した注意点を参考に対策をおこなってください。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|オートロック付きの賃貸物件に住む時の注意点をご紹介   記事一覧   払い過ぎに気を付けよう!マイホームを購入する際の頭金の相場と注意点とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約