森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > マンションリフォームのポイントとは?リフォーム可能な範囲や注意点を解説

マンションリフォームのポイントとは?リフォーム可能な範囲や注意点を解説

≪ 前へ|不動産の現金一括購入のメリット・注意点・費用をわかりやすくご紹介   記事一覧   永住権なしで住宅ローンを利用する際に押さえたいポイントとは?|次へ ≫

マンションリフォームのポイントとは?リフォーム可能な範囲や注意点を解説

マンションリフォームのポイントとは?リフォーム可能な範囲や注意点を解説

マンションに住んでいてリフォームを検討する際には、一戸建ての場合と違った注意点があります。
スムーズにリフォームを進めるためには、どのようなポイントを押さえておけば良いのでしょうか。
今回は、マンションでリフォームできる範囲やリフォーム前に必要な準備、確認しておいたほうが良い注意点についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

マンションのリフォームポイント①リフォームできる範囲は? 

マンションは共用部分と専有部分にわかれています。
共用部分は自分が所有している部分ではなく、自由にリフォームすることはできません。
所有者がリフォームできるのは、専有部分のみです。
ただし「専有部分に見えて実は共用部分」という場所も意外と多く、注意が必要です。
たとえば、バルコニーや窓サッシ、玄関ドアなどは、実は専有部分に含まれます。
玄関ドアは内側のみであれば塗装やシート貼りなどのリフォームが認められている場合もありますが、外側は統一性を持たせるためにリフォームできない場合がほとんどです。

マンションのリフォームポイント②リフォーム前の準備は? 

リフォーム前の準備として、リフォームする場所の片づけには早めに取りかかっておいたほうが良いでしょう。
家具の移動や収納スペース内の片づけなど、準備が済んでいないと工事に取りかかるまで時間がかかってしまいます。
事前に不要なものは粗大ゴミに出して処分するなど、ものを減らすことも検討してみてはいかがでしょうか。
また、マンションのリフォームでは、工事業者の出入りや騒音・におい・ほこりなどで、他の住人に迷惑をかけることになります。
クレームがきてトラブルに発展する可能性もあり、それを避けるためにも事前にきちんと挨拶をしておきましょう。
工事内容や作業時間、工期などを記載した文書を作成し、挨拶回りの際に配布するとスムーズです。

マンションのリフォームポイント③確認が必要な注意点は?

マンションの場合、個人が所有している専有部分であっても、すべて自由にリフォームできるわけではありません。
近隣住戸との関係を友好に保つためにも、ルールを守ってリフォームする必要があります。
リフォームに関する管理規約はマンションの管理組合が定めるものであり、物件ごとに内容が異なります。
使用できる床材や工事の方法に制限を設けている場合もあるため、必ず事前に確認しておきましょう。

マンションのリフォームポイント③確認が必要な注意点は?

まとめ

マンションのリフォームを検討される場合は、リフォーム可能な範囲や事前準備など、確認しておいたほうが良いポイントがいくつかあります。
トラブルなくスムーズにリフォームをおこなうためにも、どのようなことに注意すべきか、事前に調べておくと良いでしょう。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産の現金一括購入のメリット・注意点・費用をわかりやすくご紹介   記事一覧   永住権なしで住宅ローンを利用する際に押さえたいポイントとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約