森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却の消費税!課税されるものと非課税のものとは?

不動産売却の消費税!課税されるものと非課税のものとは?

≪ 前へ|家の災害保険入ってる?火災保険と地震保険・災害保険の必要性を解説   記事一覧   不動産を売却したら契約不適合責任に問われた!売主が負う責任とは?|次へ ≫

不動産売却の消費税!課税されるものと非課税のものとは?

不動産売却の消費税!課税されるものと非課税のものとは?

私たちは商品を購入するとき消費税を支払い、消費税を受け取ったお店はその消費税を国に納めています。
大きなお金が動く不動産売買では、何に消費税が課税されるかは気になるところ。
そこで、あらためて不動産売却の消費税について、課税されるものと非課税のものや注意点をみていきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却で消費税が課税されるのは?支払いに注意が必要

不動産売却では、消費税が課税されるものと課税されないものがあります。
では、何に消費税が課税されるかみていきましょう。
消費税が課税されるものには、仲介手数料や住宅ローンの一括繰り上げ返済手数料などの手数料と、司法書士報酬があります。
「消費税が課税されるかどうか」で難しいのが、建物に対する消費税でしょう。
法人や個人事業者が建物を売却する場合は、消費税が課税されます。

消費税が非課税になるものもある!不動産売却で非課税なのは何?

不動産売却で消費税が非課税なのが、土地と個人で売却した不動産です。
建物が建っている土地を法人が売却する場合、土地の売却分は消費税が課税されませんが、建物の売却分には消費税が課税されます。
建物の売却で消費税が非課税になる個人とは、会社員などで事業者ではない個人が住宅を売却する場合の建物の売買です。
個人事業主は「個人」とついているので消費税が非課税になりそうですが、個人でも課税事業者であれば消費税は課税されます。
また、所得税や登録免許税などの税金は、税金に税金を課税できないルールがあるため非課税です。

不動産売却の消費税の注意点!不動産価格の表示はルールがある?

不動産売却では、消費税が課税されるものと非課税のものがあります。
売却するのが法人かどうか、課税対象かをチェックすることは大切でしょう。
また、不動産の売却活動では、消費税の表記にルールがあるのも注意点です。
不動産の表示に関する公正競争規約施行規則により、不動産価格も税込み表示がルールとなっています。
そして、仲介手数料についても注意が必要です。
不動産価格は税込みですが、仲介手数料は税別価格を基に計算されるケースがほとんどです。
税込み2,200万円で売却し、仲介手数料が売却額の3%と決められている場合、2,000万円の3%+消費税を支払うこととなります。

不動産売却の消費税の注意点!不動産価格の表示はルールがある?

まとめ

以上、不動産売却の消費税についてご紹介しました。
不動産の売却では大きなお金が動くので、消費税の額も安くありません。
支払ってしまってから後悔しないように、課税されるかどうか自分で判断できるのが理想です。
消費税について不明点があれば、お気軽にご相談ください。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|家の災害保険入ってる?火災保険と地震保険・災害保険の必要性を解説   記事一覧   不動産を売却したら契約不適合責任に問われた!売主が負う責任とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約