森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件のオール電化設備のメリットとデメリットを解説

賃貸物件のオール電化設備のメリットとデメリットを解説

≪ 前へ|駐車場ありの賃貸物件のメリットとデメリットを解説   記事一覧   賃貸物件のベランダで目隠しをして防犯対策!フェンスの利用についてもご紹介|次へ ≫

賃貸物件のオール電化設備のメリットとデメリットを解説

賃貸物件のオール電化設備のメリットとデメリットを解説

オール電化の住宅に憧れを持ったことはありませんか?
最近では、地球温暖化防止や省エネの観点から賃貸物件でもオール電化設備を導入する物件も増えています。
この記事では、オール電化のメリットとデメリットをご紹介していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

オール電化とは

オール電化とは、ガスを使わずに家庭で使うエネルギーをすべて電力でまかなうシステムです。
最近では、地球温暖化防止や省エネの観点から、賃貸物件でもオール電化を取り入れる物件が増えてきています。
オール電化の主な設備として、以下のようなものが挙げられます。

●IHクッキングヒーター
●エコキュート
●蓄熱式暖房機
●床暖房システム


賃貸物件では、IHクッキングヒーターを設置している物件が増えています。
大きなマンションになると、床暖房システムを導入している物件もありますが、家賃や公共費が高い傾向があります。

賃貸設備のオール電化のメリット・デメリット

賃貸物件のオール電化のメリットとデメリットをご紹介していきます。

賃貸物件のオール電化設備のメリット

1つ目のメリットは、電気代が安くなることがあることです。
オール電化の電気料金は夜間に安くなるように設定されていることが多いので、電気代の節約になる傾向にあります。
給湯器も夜間の電気料金の安い時間帯に作動し、お湯を沸かすことでさらに節約になります。
特に今までプロパンガスを利用していた物件からオール電化の物件に移ると、電気代の変化が大きいことに気づきやすいでしょう。
2つ目のメリットは、安全性が高いということです。
ガスを使って調理をしないので、火災が発生することはありません。
不完全燃焼も起こらないので、事故も起こりにくくなります。
災害時に二次災害につながりにくいため、災害の多い日本でも重宝します。
光熱費を一本化できる
3つ目のメリットは、光熱費を一本化できるということです。
ガス代が電気代に変わるので、家計管理もしやすくなります。

賃貸物件のオール電化設備のデメリット

1つ目のデメリットは、停電に弱いことです。
オール電化は、文字どおり電気でライフラインをまかないます。
停電が起こると家の中のすべてのライフラインが使えなくなる可能性があります。
賃貸物件では、蓄電システムを備えていることもあるので、確認しておくのも良いかもしれません。
2つ目のデメリットは、ガスに比べて火力が弱いことです。
IHクッキングヒーターは、ガスコンロに比べて火力が弱いこともデメリットのひとつです。
料理にこだわりたい方や、火力が必要な料理をよく作る方には物足りないかもしれません。

賃貸設備のオール電化のメリット・デメリット

まとめ

オール電化の住宅は、今後も増えていくでしょう。
災害時の対策など、課題はまだありますがメリットが多いのも事実。
オール電化設備が整っている賃貸物件は、インフラ設備にこだわりたい方におすすめです。
賃貸物件の条件にくわえてみてはいかがでしょうか。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|駐車場ありの賃貸物件のメリットとデメリットを解説   記事一覧   賃貸物件のベランダで目隠しをして防犯対策!フェンスの利用についてもご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約