森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件における浴室乾燥機のメリットやデメリットとは?

賃貸物件における浴室乾燥機のメリットやデメリットとは?

≪ 前へ|24時間ゴミ出しができる賃貸物件の魅力と注意点を解説!   記事一覧   ペット可賃貸物件の選び方とは?ポイントや注意点について解説!|次へ ≫

賃貸物件における浴室乾燥機のメリットやデメリットとは?

賃貸物件における浴室乾燥機のメリットやデメリットとは?

近年、賃貸物件にも浴室乾燥機の設備が備わった物件が増えてきました。
天気が悪くて洗濯物が乾かないときや、家事の効率化を図るためにも有ったら嬉しい設備です。
今回は、賃貸物件における浴室乾燥機についてメリットやデメリットをご紹介してきます。
これから物件を選ぶさいの参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件における浴室乾燥機のメリット

まずはメリットに感じられる点からご紹介します。

洗濯物を乾かすのに使える

浴室乾燥機ない方は、天気が悪いときに部屋干しをしてしのいでいると思います。
部屋干しをしていると生乾きの原因にもなり衣類に嫌なにおいがついたりします。
部屋の居住スペースも圧迫するので浴室乾燥機があることにメリットを感じられます。

ヒートショック対策にもなる

浴室乾燥機は単純に洗濯物を乾かすだけの設備ではありません。
冬場、寒い浴室から急に熱い湯船につかるとヒートショックという症状を起こす危険性があります。
浴室乾燥機であらかじめ風呂場を暖めておくことで、ヒートショックを防ぐことができます。

浴室にカビが生えるのを防ぐ

浴室をしっかりと乾かすことで、湿気が無くなりカビの繁殖が抑えられます。
長期間きれいに使いたい方にはメリットのある設備です。

賃貸物件における浴室乾燥機のデメリット

次にデメリットに感じてしまうポイントについて解説します。

設備分家賃が高くなる

賃貸物件のなかにはまだこの設備がついている物件も少なく、かりについていた場合でも、築浅の物件となるので家賃が高いデメリットがあります。
とくに費用面を重視して探している方には向かない物件となります。

掃除の手間がかかる

浴室乾燥機にはフィルターがあり、こまめに掃除しないと目詰まりなどが起こってしまい、本来の能力を発揮できません。
掃除の目安としては1か月から2か月に1回ほどですが、怠ると電気代やガス代にも影響します。

ランニングコストについてのデメリット

この設備は電気代やガス代がかかってしまうので、生活費を抑えて暮らした方にはデメリットに感じるかもしれません。
電気式の場合消費電力は約1200ワット、ドライヤーと同等でたとえれば洗濯物が乾く3時間から6時間使用したとして最大で200円程度かかります。
ガス式の設備でも、2時間で120円ほどかかってしまいます。
余計な生活費をかけたくない方はわざわざ浴室乾燥機がついている物件を選ぶ必要はないかもしれません。

賃貸物件における浴室乾燥機のデメリット

まとめ

浴室乾燥機は便利な設備ですが、メリットやデメリットに感じる点が人によって違います。
自分の求めている暮らしに合っているのかどうかを判断して物件を探してみてください。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|24時間ゴミ出しができる賃貸物件の魅力と注意点を解説!   記事一覧   ペット可賃貸物件の選び方とは?ポイントや注意点について解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約