森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > 大阪市中央区にある豊国神社をご紹介!概要や特徴を解説

大阪市中央区にある豊国神社をご紹介!概要や特徴を解説

≪ 前へ|賃貸のベランダでタバコを吸っても大丈夫?喫煙者が賃貸に住む時の注意点や対策とは?   記事一覧   大阪市中央区でおすすめのパン屋はここ!地元で愛される人気店2選|次へ ≫

大阪市中央区にある豊国神社をご紹介!概要や特徴を解説

大阪市中央区にある豊国神社をご紹介!概要や特徴を解説

大阪市中央区にある豊国神社は、豊臣秀吉が祀られていることで知られています。
しかし、現在の豊国神社が大阪城内につくられたのが戦後だというのは、ご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は大阪市中央区にある豊国神社について、概要や特徴をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

大阪市中央区にある豊国神社の概要

豊国(ほうこく)神社が創立されたのは今から約140年前、1880(明治13)年のことです。
きっかけは明治天皇が即位なさった明治元年に大阪を訪問なさったとき、豊臣秀吉を奉祀するよう仰せられたことによります。
まず明治6年に京都に本社社殿が造営され、大阪には明治13年に中之島の現在中央公会堂がある付近に別社として建立されました。
大阪城内に奉遷されたのは昭和36年、大阪市庁舎を増築するためです。
大阪城が秀吉の居城であったことから、まさに奉祀の地だと考えられました。
以来、豊国神社は「大阪城豊国神社」と呼ばれるようになったのです。
豊国神社には社宝として、紙本著色(紙に描かれた着色画)の秀吉像が大切に保管されています。

●所在地:大阪府大阪市中央区大阪城2-1
●営業時間:終日
●定休日:なし
●アクセス方法:OsakaMetro長堀鶴見緑地線「森ノ宮駅」より徒歩10分
●駐車場:なし

大阪市中央区にある豊国神社の特徴とは?

神社に豊臣秀吉が祀られていることは、豊国神社の何よりの特徴です。
大阪城内にある豊国神社では、大鳥居をくぐり手水舎を過ぎると、高さ5mもある巨大な秀吉公の像が目に入ります。
秀吉公の像はもともと大阪城内に建立されていましたが、中之島に豊国神社ができると境内に移設されます。
その後、戦時中に供出され、残念ながら姿を消してしまうのです。
戦後長い間銅像再建の声が続き、2007(平成19)年にようやく再建完成に至ったのが現在の秀吉公の像なのです。
豊臣秀吉は、1598(慶長3)年8月18日に62歳で亡くなりました。
豊国神社では毎年8月18日に、7月18日の夏祭りとは別に太閤祭が催されます。
一年をとおして秀吉にあやかろうと多くの人が参拝に訪れますが、秀吉の馬印である瓢箪のお守りは大変人気です。
出世開運を願う人々が出世瓢箪や竹製の瓢箪の根付け、大瓢箪を求めていきます。
もちろん馬印のお守りもあり、こちらも好評です。

大阪市中央区にある豊国神社の特徴とは?

おすすめ物件情報|大阪市中央区の賃貸一覧

まとめ

大阪城豊国神社は出世開運や就職祈願に訪れる人が多いですが、紅葉や桜の季節の景観も見事です。
豊国神社では、2017(平成29)年4月1日より神社への車の進入を禁止しています。
自動車で参拝する場合は、大阪城公園周辺の一般駐車場を利用すると良いでしょう。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸のベランダでタバコを吸っても大丈夫?喫煙者が賃貸に住む時の注意点や対策とは?   記事一覧   大阪市中央区でおすすめのパン屋はここ!地元で愛される人気店2選|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約