森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > 「4LDK」マンションの売却事情と上手に売るコツ

「4LDK」マンションの売却事情と上手に売るコツ

≪ 前へ|インスペクションを実施する意味とは?費用相場と全体の流れを解説   記事一覧   賃貸物件で猫のトイレを置くのにおすすめの条件や場所とは?|次へ ≫

「4LDK」マンションの売却事情と上手に売るコツ

「4LDK」マンションの売却事情と上手に売るコツ

4LDKのマンションを所有する方は、ゆとりのある間取りの快適さを実感されていることでしょう。
しかし、いざ手放すとなると、4LDKのマンションはなかなか売れない場合があるのはどうしてでしょうか?
売却成功に導くには、売りにくい理由と売るための効果的な方法を知っておくことが重要です。

弊社へのお問い合わせはこちら

「4LDK」のマンションを売却したくても売りにくいといわれる理由

ゆとりのある間取りのマンションに憧れを持つ方は少なくありません。
一方で、4LDKが売りにくいといわれるのには、主に2つの理由があります。
ひとつは、家族の人数に対して部屋数が多いと思われる場合があることです。
4LDKのマンションなら、夫婦2人に、子どもが2人のファミリーでも十分な間取りです。
LDKにくわえて、居室が4つあるので家族それぞれが自分の部屋を持つこともできるでしょう。
しかし、将来まで視野に入れると、子どもたちが成長してマンションを出ていった後には、4つの部屋を持て余してしまうかもしれません。
買い手としては3LDKを選択しても、子どもの独立後には、夫婦が書斎や仕事部屋を持つことも可能と考えます。
そのため余裕のある部屋数が、売却につながりにくくなっているというケースです。
次に、売りにくい理由として、価格の高さも挙げられます。
4LDKは広いので、当然ながら売却価格も3LDKや2LDKよりは高くなりがちなのですが、それにより売りにくい場合があるのです。
価格を優先する買い手の場合は、魅力的な物件であっても選択肢から外れてしまうことがあり、結果、売却に至らないケースが見られます。

「4LDK」のマンションを上手に売却するコツと方法

4LDKのマンションも、適切な方法やコツをおさえることで、よりスムーズに売却できる可能性が高まります。
まず、4LDKのマンションを上手に売却するには、「内覧時にその物件の強みを伝える」ことが有効です。
4LDKを検討される方は家族の人数も多い傾向にあるので、収納力をアピールするのもおすすめです。
大規模なマンションである場合には、充実した共有スペースも強みになります。
また、購入検討層はファミリーのほか、仕事部屋や趣味部屋を確保したい方なども考えられます。
そこで、買主が4LDKでの暮らしを具体的に想像できるよう、「部屋割り」を伝えるのも売却の高まります。
さらに、マンションをモデルルームのように演出する「ホームステージング」の活用も、購入意欲を高める良い方法といえるでしょう。

「4LDK」のマンションを上手に売却するコツと方法

まとめ

「4LDK」のマンションの売却事情などを解説しました。
売りにくいといわれることもありますが、買主の購入意欲を刺激するような方法を用いてアピールすることで、売却成功へとつながります。
物件ごとに適した売却活動や方法をお探しの方は、ぜひご相談ください。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|インスペクションを実施する意味とは?費用相場と全体の流れを解説   記事一覧   賃貸物件で猫のトイレを置くのにおすすめの条件や場所とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約