森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件を借りるときに保証人はなぜ必要?いないときの対処法とは?

賃貸物件を借りるときに保証人はなぜ必要?いないときの対処法とは?

≪ 前へ|新築の賃貸物件に住むメリットとは?築浅との違いも解説   記事一覧   賃貸物件で火災保険加入の必要性とは?火災保険を選ぶポイント|次へ ≫

賃貸物件を借りるときに保証人はなぜ必要?いないときの対処法とは?

賃貸物件を借りるときに保証人はなぜ必要?いないときの対処法とは?

賃貸物件を借りるには保証人が必要ですが、なんらかの事情があって、保証人が見つからないというケースもあります。
賃貸物件を借りるための保証人がいないとき、どのような対処法があるのでしょうか。
今回は、大阪市中央区への居住をお考えの方に向けて、保証人がいない場合の賃貸契約についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の保証人がいないとどうなる?連帯保証人と保証人の違いとは

そもそも、賃貸物件はなぜ保証人がいないと借りるのが難しいのでしょう。
賃貸物件で保証人が必要なのは、入居者の家賃滞納や迷惑行為などのリスクがあるからです。
賃貸物件の保証人は、一般的には連帯保証人である必要があります。
保証人と連帯保証人では、責任の範囲が異なり、連帯保証人のほうが責任が重いです。
たとえば、家賃の滞納があった場合、保証人であればまずは入居者に催促ができますが、連帯保証人はすぐに家賃を支払わなければいけません。
連帯保証人は入居者と同じ責任を担っているので、両親や近しい親族などに依頼するのが一般的です。
また、支払い能力も求められるので、年齢制限や安定した収入があることも条件となります。
場合によっては、月収や貯蓄額なども審査します。
重い責任を担う連帯保証人をお願いできる人は限られており、親と疎遠になっている場合など、保証人がいないという自体に陥ることも珍しくないでしょう。

賃貸物件の保証人がいない時の対処法とは?保証会社は利用できる?

賃貸物件を借りたいのに、連帯保証人がなかなか見つからないという場合、どうすれば良いのでしょう。
賃貸物件の保証人がいない場合の対処法としては、家賃保証会社と契約してもらいます。
家賃保証会社の審査を通過し、入居者本人が保証料を支払えば利用できます。
審査には源泉徴収票や住民票などの書類が必要になるので、あらかじめ準備しておきましょう。
その他に保証人がいない場合の対処法として、保証人不要の物件を探すという方法もあります。
保証人不要の物件の数は少ないですが、条件に合致していればおすすめです。
保証人不要の物件をご希望でしたら、ぜひスタッフまでお声がけください!

賃貸物件の保証人がいない時の対処法とは?保証会社は利用できる?

まとめ

今回は、大阪市中央区への居住をお考えの方に向けて、保証人がいない場合の賃貸契約についてご紹介しました。
賃貸物件の保証人は、入居者と同等の責任が伴うので、友だちや同僚などに気軽に頼めるものではありません。
保証人が不要でも借りられる家賃保証会社もありますので、利用可能な物件を優先して探してみませんか。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|新築の賃貸物件に住むメリットとは?築浅との違いも解説   記事一覧   賃貸物件で火災保険加入の必要性とは?火災保険を選ぶポイント|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約