森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > ディンプルキーの特徴やメリットとデメリットとは

ディンプルキーの特徴やメリットとデメリットとは

≪ 前へ|賃貸物件の重要事項説明書とは?理解しておくべきポイントと注意点   記事一覧   賃貸の停電対処法とは?急に電気が消えたらやること|次へ ≫

ディンプルキーの特徴やメリットとデメリットとは

ディンプルキーの特徴やメリットとデメリットとは

建物を開けるさいに使用する鍵にはいろいろなタイプがあり、それぞれに特徴があります。
ディンプルキーとは、今から20年くらい前から広がってきたタイプの鍵ですが、メリットとデメリットがあります。
もしかしたら、次に借りる賃貸がこのタイプである可能性もあります。
ここでは、特徴などについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

ディンプルキーの特徴やメリットとデメリットとは

ディンプルキーとは、比較的新しいタイプの鍵で、現在ある建物のなかでおよそ1割程度がこれであると言われています。
特徴は、一般的な鍵に付いているようなギザギザなく、かわりにくぼみがあります。
メリットとデメリットがあるのですが、一番のメリットに防犯性が高いことが挙げられます。
ギザギザタイプの従来ものは、ピンの向きが多くても2つまでであり、ピンの高さと鍵のギザギザ部分が合うことで、開くように造られています。
ディンプルキーの特徴は、ピンの数がさらに多くなっているため、従来のタイプと比較して開きにくくなっていることです。
こういった理由があり、防犯面でも高いと言われているのです。
デメリットは、高い技術が必要になってくるため、どうしても価格が高めになってしまうことです。
また、それぞれの鍵によって防犯においての違いがあるということも、特徴であり場合によってはデメリットと言えるでしょう。

ディンプルキーの合鍵を作るには?特徴と注意点とは

高い技術が必要となるディンプルキーは、合鍵をつくろうとすると、やっぱり高額になってしまいます。
また、一般的なカギと比べて、完成までに長い時間を要することも特徴です。
ものによっては、一か月近くかかってしまうこともあるようです。
合鍵をつくってくれるお店は多数ありますが、すべてのお店でディンプルキーをつくることができるというわけではありませんので、あらかじめ可能であるところを探してから依頼することになります。
大手の合鍵屋などを中心に探してみると、見つかりやすいかもしれません。
しかしながら、このように合鍵がつくりにくいことも、防犯の面から見れば安心でありメリットと言えるでしょう。

ディンプルキーの合鍵を作るには?特徴と注意点とは

まとめ

ディンプルキーとは、特徴的で、まだあまり多く見られるタイプではありませんが、メリットとデメリットがあるタイプの鍵です。
なかでも、防犯の面から見てメリットが多く、安心して暮らしたい方にもぴったりだと言えそうです。
しかしながら、合鍵をつくろうと思ったら、時間や費用がかかるため、そこがデメリットと思う方もいます。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件の重要事項説明書とは?理解しておくべきポイントと注意点   記事一覧   賃貸の停電対処法とは?急に電気が消えたらやること|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約