森之宮の賃貸|ホームメイトFC 森之宮店 > 株式会社アッフェル(森ノ宮店)のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の畳を交換する際の費用はだれが負担するの?

賃貸物件の畳を交換する際の費用はだれが負担するの?

≪ 前へ|賃貸物件に引越しをした際の挨拶はするべき?マナーや注意点を知ろう   記事一覧   浴室乾燥機がある賃貸物件は便利?メリット・デメリットをご紹介!|次へ ≫

賃貸物件の畳を交換する際の費用はだれが負担するの?

賃貸物件の畳を交換する際の費用はだれが負担するの?

賃貸物件では、退去の際に原状回復を求められるのが一般的です。
借主の不注意で汚したり破損したりしたものについては、借主が修繕費用を負担しなければなりません。
では、畳の場合はどうなのでしょうか。
そこで今回は、賃貸物件をお探しの方に向けて、賃貸物件の畳の交換について解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の畳を交換する際の費用の負担はケースによって違う!

畳は普通に生活していても、日焼けしたり家具の重みで凹んだりします。
この劣化を気にしていたら、畳の上に家具を置くこともできませんよね。
賃貸物件では、原状回復しなければならないというルールがありますが、どこまでを借主が負担する必要があるのでしょうか。
普通に生活していてできた傷や凹み、汚れなど、経年劣化が原因の場合は、賃貸借契約書に「借主負担」と記載されていなければ、貸主が負担して交換するのが一般的です。
ただし、食べ物や飲み物を畳の上にこぼしてシミになってしまった場合や、タバコの不始末で穴を開けてしまった場合など、借主の不注意が原因の場合は、借主が費用を負担しなければなりません。
汚した本人は問題なく使用できたとしても、貸主側にとっては、次の入居者が不快に思う状態にしておくわけにはいきませんから、退去の際には交換費用を請求されるでしょう。
賃貸物件の畳を交換する際の費用については、退去の際にどちらが費用を負担するのか揉めるケースがよくあります。
畳がある部屋を契約する際には、賃貸借契約書の内容をしっかりと確認することが大切です。

賃貸物件の畳を交換する際の費用の相場は?

借主の不注意で畳を痛めてしまった場合、交換にどれくらいの費用がかかるのか心配ですよね。
そこで、畳の交換方法と費用相場をお伝えしますので、参考にしてください。

畳の交換方法と1枚あたりの費用相場


●裏返し
畳を裏返しにして張り直す方法で、相場は約4,000円。

●表替え
畳表を新品に交換する方法で、相場は約4,500円から5,500円。

●畳替え
畳そのものを新品に交換する方法で、相場は約12,000円から25,000円。
古い畳の処分費用をプラスされることも。
このように、畳の状態によって交換方法は変わりますし、それによってかかる費用も違ってきます。
賃貸物件の場合は大家さんとよく相談して、交換方法を決めるとよいでしょう。

賃貸物件の畳を交換する際の費用の相場は?

まとめ

今回は、賃貸物件の畳の交換について、貸主が費用を負担するケースと、借主が負担するケースをご紹介しました。
借主の不注意による傷や汚れについては、どの方法で交換するのか大家さんに相談してみましょう。
畳のある部屋を契約する際は、まず畳の原状回復についてどちらが負担するのか確認してください。
また普段からこまめに掃除したり換気したりと、畳をきれいに使う配慮が大切ですよ。
私たちホームメイトFC森ノ宮店は、森之宮周辺の賃貸物件を中心に取り扱っております。
住まい探しでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件に引越しをした際の挨拶はするべき?マナーや注意点を知ろう   記事一覧   浴室乾燥機がある賃貸物件は便利?メリット・デメリットをご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オンラインお部屋探し
  • LINEでお部屋探し
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アッフェル(森ノ宮店)
    • 〒540-0003
    • 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2
      鵲森之宮ビル 4F
    • TEL/06-6946-7611
    • FAX/06-6946-7612
    • 大阪府知事 (1) 第59452号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約